不得意分野や専門外の記事を頑張って書いていませんか?私も以前やっていましたが、今は楽して記事を投稿しています。なぜそれが可能かというと外注記事を利用しているからです。ここでは、記事外注のメリットについて解説します。

何に時間を割くかを考えてみる


集客に必要なのは記事です。記事が多い少ない、様々な分野の記事があるかないか、更新の頻度で集客は変わってきます。しかし実際は一人で記事を一つでも多く、様々な分野のものを書こうとすると丸一日かかってしまうでしょう。まして専門外や不得意分野の記事であれば、書こうとする記事が正しいかどうか確認が必要となるためなおさらでしょう。これではアフィリエイトで収入を得るどころではありません。バイトしたほうがまし、ということにもなります。そこで外注記事を利用してみましょう。外注記事を利用するメリットは、記事作成に裂く時間が省かれる、多くの記事を掲載できる、さまざまな分野へ参入できるという点です。

記事に時間を割くのを止めよう


1つの記事を書くには時間が必要です。それを1日10記事書こうとすると、あなたはどのくらいの時間がかりますか。1記事書くのに30分かかるとすると、5時間。それから推敲・校正でさらに時間がかかります。これを外注で行った場合、1記事200~300円とすると10記事で2,000~3,000円で済み、その5時間を別の作業に使えます。時間をとるか、お金を取るかの問題かもしれません。しかし一人でいくつもの作業で負担を抱えるよりも、作業負担を減らし収益を図ることに注力することがアフィリエイト運営にとって大切です。

多くの記事は常連をつくる


経験のある方もいるかもしれませんが、サイトの更新が滞ると見に来てくれる方も減ってしまいます。また特定の専門分野のみだと、訪れる方も特定の方のみとなってしまいます。「見に来たけれど、更新されてない」ということになれば訪れた方も残念におもいますし、これが続けばサイト自体忘れ去られてしまいます。アフィリエイトはサイトを見に来てくれる人がいて初めて成り立ちます。来てくれる人が減るというのは、これまでのあなたの努力が無駄になりかねません。自分だけの力だけでうまくいかないときこそ、周りの力をうまく利用するのもときには大切です。 アフィリエイト生活を無理なく続けるには 外注記事は確かにお金がかかるため抵抗がある人もいるかもしれませんが、利用するメリットもあるので一度試してみてはいかがでしょうか。あなたのアフィリエイト生活を変えてくれる可能性があります。